【YouTube】長崎のYouTuberについて調べてみた

調べてみた

最近、芸能人が大量に参入し、一般人にとって過酷な状況となっているYouTubeですが、比較的競争率が低い部門が残っています。それは、”ご当地YouTuber”です。少し前の話ですが、地方進出を試みオーディションを開催する企業も出てきています。

最近は、新型コロナウィルスの拡大に伴い、テレワークが推奨され、地方移住が再評価されるなど、ご当地Youtuberとっては追い風の状況です。

長崎のYouTuberを調べてみた

マンモス喰蔵
マンモス喰蔵

どーも、長崎市在住のマンモス喰い蔵です!今回は長崎県で活躍するYouTuberについて調べてみた内容をまとめてみました。

経緯

NIBのひるじげドンで長崎のユーチューバーとコラボ企画をしているのを見て、気になったので調べてみました。↓NIB公式ホームページから抜粋

マンモス喰蔵
マンモス喰蔵

公式ホームページには、誰とは記載がありませんでした。番組をみていてチャンネル名が紹介されたので、それを頼りに検索してみました。

佐世保ベース//移住体験バラエティー

令和元年9月に東京から長崎県佐世保市へ移住してきた “ ごっちゃん ” が、いち移住者の目線で街の魅力を発信するチャンネルです。チャンネル名は所ジョージさんの世田谷ベースを意識したようです。

佐世保ベース // 移住体験バラエティー
【 移住体験バラエティ 】 東京から長崎県佐世保市に移住してきたばかりの “ ごっちゃん ” が 出逢う人々と共に、街の魅力を移住者目線で発信していきます! [制作・企画]株式会社えびす

主な登場人物

・ 五島 大督(ゴトウ ダイスケ) (37歳)

愛称は“ ごっちゃん ”、福岡県志免市出身。福岡大学を卒業し、東京のテレビ制作会社で12年勤務、佐世保市出身の大学の友人の北村さんに移住のきっかけをもらう。

・北村 悠樹(ゴトウ ダイスケ) (36歳)

「佐世保の街おこしに特価した企業」株式会社えびすの社長です。従業員は、五島さん1名です。長崎県佐世保市出身。福岡からUターンで企業したそうです。

マンモス喰蔵
マンモス喰蔵

五島さんはテンポの良いツッコミが素晴らしいです。人気の動画は釣りのようですね。現在97本の動画をupしており勢力的に活動しています。

ピンク堀内おおむらチャンネル

長崎県大村市出身の【ピンク堀内】さんが、大村市の魅力を紹介するチャンネルです。

ピンク堀内おおむらチャンネル
大村市ってどこ? 大村市?おおむらし?OMURASI? そう、大村市ってあまり知られてない。 そんな大村市を全国に轟かすべく立ち上がったのは 知る人ぞ知る長崎県大村市出身の芸人【ピンク堀内】 長崎県のほぼ中心にある大村市は空港あって高速あって新幹線も来る。 日本全国すぐに行けちゃう大村市は住みやすさ便利さは『神』...

コンビ(パッチワーク)で18年、ピンで2年活動をしていた芸人さんです。芸人引退後は、出身地の大村市に帰郷され市議会議員になられているようです。

マンモス喰蔵
マンモス喰蔵

市議会議員になられてからは、動画はUPしていないようですね。

まとめ

今回は、長崎のご当地YouTuberについて調べてみました。他にもYouTuberの方がいるようなので、別の機会に紹介したいと思います。

マンモス喰蔵
マンモス喰蔵

ご当地YouTuber単体の成功例は、ありませんが、アイディアの掛け合わせによっては、爆発的に成長するかもしれませんね。

この情報がお役に立てれば幸いです。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました